2010年05月28日

「ここは公邸」と張り紙=カジノ店摘発直前に元外交官―特権利用し捜査妨害か(時事通信)

 バカラ賭博で摘発されたカジノ店に部屋を提供したとして元駐日コートジボワール大使館外交官の男(42)が逮捕された事件で、男が摘発直前、同店入り口に「ここは大使館領事の公邸」と書いた張り紙をしていたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁組織犯罪対策特別捜査隊などは男が捜査権の及ばない外交特権を利用し、摘発を逃れようとしたとみて調べている。
 同隊によると、男はヨザン・チャールズ・テリー容疑者。「賭博場とは知らなかった」と容疑を否認しているという。
 捜査関係者によると、同容疑者は外交官の不可侵特権が認められる自宅として、外務省に同部屋を通知。摘発直前には、入り口に「敷地内は進入禁止。ここは大使館領事の公邸」などと英語で書いた張り紙をしたという。 

【関連ニュース】
コートジボワール元外交官逮捕=賭博店に部屋提供容疑
相撲協会、当面は静観=琴光喜関の賭博報道
聴取の有無も答えず=賭博報道で琴光喜関
場所中に異例の聴取=琴光喜関の野球賭博報道
琴光喜関を事情聴取=野球賭博疑惑で

高齢者対策が課題―結核部会(医療介護CBニュース)
<石綿被害>原告団が1000人集会(毎日新聞)
<西本願寺札幌別院>お寺の本堂が一夜限りの「クラブ」に バーテンは僧侶 悩み相談も(毎日新聞)
沖縄県民の同意得られなければ総辞職を 渡辺氏(産経新聞)
取り調べ監督官 不適切行為14件発覚 警察の新制度で(毎日新聞)
posted by ツチヤ ケンジ at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

トヨタ社長 「24耐」出場見送り…周囲の猛反対で(毎日新聞)

 ドイツで13日開幕したアマチュア自動車レースの最高峰「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に、昨年ドライバーとして参加したトヨタ自動車の豊田章男社長(54)は、周囲の反対などに考慮し、出場しなかった。現地でチームを応援し、レースの様子や思いをブログで発信する。

 ◇「万が一のことあったら……」

 豊田社長は「自分も車を評価できるようになりたい」と、副社長時代に国際C級ライセンスを取得。07年にはトヨタチームとともに同耐久レースに初出場し、「ワクワクする車を作っていこう」という持論をレースで社員に伝えてきた。社長に内定していた昨年は、開発中のスポーツカー「レクサスLFA」のハンドルを握り、チームの完走に貢献した。

 しかし今年は、LFAの開発がほぼ終わったうえ、「社長に万が一のことがあると社業に支障を来す」(役員)と周囲が出場に猛反対。豊田社長は、新型車開発の社内の意識改革も進んだとみて、出場のチャンスを若手に譲ることにしたという。【宮島寛、鈴木泰広】

【関連ニュース】
<トヨタとレース>トヨタ、F1完全撤退 豊田社長の会見詳報
<トヨタとレース>スーパーGT:石浦組が完勝、トヨタ勢で表彰台独占 第3戦
<トヨタとレース>写真特集!トヨタF1カーの歴史
トヨタ:ジーズ第1弾、6月30日発売 豊田社長が発案
トヨタ:2期ぶり営業黒字1475億円 3月期

「金に困り…」盗んだカードで30万円分給油(産経新聞)
<保険金詐欺>元朝日新聞販売店店員らを容疑逮捕 川崎(毎日新聞)
淀川堤防ポリ袋遺体、大阪・豊能の36歳女性と判明(産経新聞)
人さし指以外で指紋変造テープ、審査盲点突く(読売新聞)
多額保険、養子縁組の直後=袋詰め遺体、同居の夫妻と−大阪府警(時事通信)
posted by ツチヤ ケンジ at 17:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。