2010年05月28日

「ここは公邸」と張り紙=カジノ店摘発直前に元外交官―特権利用し捜査妨害か(時事通信)

 バカラ賭博で摘発されたカジノ店に部屋を提供したとして元駐日コートジボワール大使館外交官の男(42)が逮捕された事件で、男が摘発直前、同店入り口に「ここは大使館領事の公邸」と書いた張り紙をしていたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁組織犯罪対策特別捜査隊などは男が捜査権の及ばない外交特権を利用し、摘発を逃れようとしたとみて調べている。
 同隊によると、男はヨザン・チャールズ・テリー容疑者。「賭博場とは知らなかった」と容疑を否認しているという。
 捜査関係者によると、同容疑者は外交官の不可侵特権が認められる自宅として、外務省に同部屋を通知。摘発直前には、入り口に「敷地内は進入禁止。ここは大使館領事の公邸」などと英語で書いた張り紙をしたという。 

【関連ニュース】
コートジボワール元外交官逮捕=賭博店に部屋提供容疑
相撲協会、当面は静観=琴光喜関の賭博報道
聴取の有無も答えず=賭博報道で琴光喜関
場所中に異例の聴取=琴光喜関の野球賭博報道
琴光喜関を事情聴取=野球賭博疑惑で

高齢者対策が課題―結核部会(医療介護CBニュース)
<石綿被害>原告団が1000人集会(毎日新聞)
<西本願寺札幌別院>お寺の本堂が一夜限りの「クラブ」に バーテンは僧侶 悩み相談も(毎日新聞)
沖縄県民の同意得られなければ総辞職を 渡辺氏(産経新聞)
取り調べ監督官 不適切行為14件発覚 警察の新制度で(毎日新聞)
posted by ツチヤ ケンジ at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。